問題を解く
>>> lpsolve('solve',lp)

解をとりだす
>>> getvar=lpsolve('get_variables',lp)[0]
こうして得られるgetvarの型は、list.
>>> lpsolve('get_Ncolumns',lp)
で得られる変数の数と、len(getvar)の値は一致する。

正の成分のみを表示するには、(もっと正しい方法がありそうだけれど、ひとまず)
>>> print [x for x in getvar if x>0]
何番目の変数かを一緒に表示しようとすると、
>>> idx=range(len(getvar))
>>> print [(idx[i],getvar[i]) for i in idx if getvar[i]>0]

p番目の変数の添字をとりだすには、添字を辞書に登録しておけばよい。たとえば, 5番目の変数の添字が(1,2,3)だったとすると
>>>cnt_to_name={}
>>>cnt_to_name.update( {5:"1,2,3"})
としておけば、
>>>cnt_to_name[(5)]
で"1,2,3"がとりだせる

段落2


2010.10.05