Skip to content

2016-02

過去の日録

2016年2月20日(土)

  • 録画をためていた「昭和元禄落語心中」を3本見た。よい。
2016年2月19日(金)

  • 受けなければならない健康診断を受けてきた。いろいろタイミングが悪く,今年度は医療被ばくが結構積みあがっている。
  • 朝,北のほうをまわる武蔵野線に乗ってみた。空いていることを期待したのだけれど空いてなかった。ラッシュ時でもなかったのだけれど,結構混んでいた。
  • 某私大を訪問したが,キャンパスの意外なリア充っぷりを目の当たりにして思わず赤面した。いいと思う。しっかり勉強する限りは,それ以外のところはそれぞれやりたいようにやればいい。
  • 朝:移動,健診,午後:研究発表会参加,夜:移動
2016年2月18日(木)

  • ここ数か月愛用していたパソコンが起動しなくなった。無念。
  • 朝:食事,(研究所出勤),午前:書類整理,午後:図書館で資料作成,夜:食事
2016年2月17日(水)

  • 大月書店から出ているレーニン「哲学ノート」(書名は違った)を借りてきた。中身はよく飲み込めないけど,レーニンの作ったノートがレイアウトとともに再現してあるので,他人のノートを盗み見る,という趣向で楽しんでいる。読み方としては間違っているかもしれないが,面白い。
  • 朝:食事,(研究所出勤),午前:書類整理,午後:図書館で資料作成,夜:食事
2016年2月16日(火)

  • 研究所の最寄り駅近くに親子連れ用の喫茶店があるのだけれど,夕方,親子連れが帰ってからは,資料持ち込んで仕事をする人が増える。店側もそれを歓迎している。これはよい二毛作ではないか。夜大人が使うように作られた施設を子どもも使う,というのは気がすすまないけど,昼間子どもが使う施設を夜大人が使う,というのはよい気がする。自宅や学校で勉強する環境がない中学生や高校生も,こういうところを気軽に使えればいいのだけれど,どういう仕組みがあればいいのかしら。探せばいろんなところにこういう店があるのかもしれない。
  • 朝:食事,(研究所出勤),午前:書類整理,午後:図書館で資料作成,夜:食事
2016年2月15日(月) 晴れ

  • value booksは,専門書を高価買取してくれるらしい。5冊から送料無料か。フードバンク北九州ライフアゲイン の買取はこのvalue booksのようだ。フードバンク北九州ライフアゲインは,平野啓一郎氏のtweetでしった。
  • 小さいけれど重い荷物を送るには,ゆうパックがいいようだ。ゆうパックは大きさだけで価格が決まるので,30kg以下であれば重くなっても値段は変わらないという。ただし,ネットで検索したら,箱の数がある程度多かったら,引っ越しやで見積もりしてもらったほうが安いかもしれない。わからない
  • 人生ゲームオンリーというのも寂しいので,ボードゲームにどういうものがあるかを調べてみた。ウルトラマンモノポリーというのか発売されたことがあるらしいが,10年以上前のことで,今は手に入りそうにない。初心者は,カード主体の「ラブレター」,「カタン」,「カルカソンヌ」あたりから入るのが いいのだろうか。個人的には「スコットランドヤード Tokyo」が気になったが,ある程度年齢がいかないと(10才くらい?)できそうにないな
2016年2月14日(日) 晴れ

  • 吉祥寺のアトレで「マッチョコ屋」というわけのわからないイベントをやっていたのでのぞきたかったができなかった。半ズボンタンクトップのお兄さんにお姫様抱っこをしてもらえたらしい(おっさんでも)。販売されているチョコはプロテイン入り。もう,来年から2月14日はすべてのアトレでマッチョコ屋をすればいい。
2016年2月13日(土) 晴れ

  • 小三治一門会に参加した。毎年恒例で,11月頃に抽選応募する。ここ3年参加していて毎年満員だけれど,いつも補助席での当日券は出ている。小かじ,一琴,(なかいり),そのじ,小三治。小三治師匠はまくらで当日のそのじの芸を絶賛していた。と思ったら,「いやあ,あんな芸を見せられたら私はあれ以上のものをやる自信がないですねぇ」みたいなことを言っていたので,どこまで本気かわからない。
2016年2月12日(金) 晴れ

  • 今日は一日書類整理
  • 日本応用数理学会の出している機関紙「応用数理」は,すべてオープンアクセスのようだ。ciniiでみられる。和文論文誌は刊行後6か月たったものはみられる。JJIAMはそうではなさそうだ。
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会のは,刊行後1年以上たったものはオープンアクセスでみられる。これもciniiから。研究発表会のアブストラクト集も同様
2016年2月11日(木,祝) 晴れ

  • ウルトラマンを見ることになった。しげしげみてみると,ウルトラマンは宇宙人である,という設定がそのルックスにおおいに反映されている気がしてきた。当時(昭和30年代,40年代)の宇宙人のイメージは,銀色でつるつるしていて人間の形をしている,というものだったのだろう。自分が子供のころに見た「目撃された宇宙人」のイラストはそういうものの流れで出てきたのかもしれない。最近のウルトラマンシリーズは筋肉むきむきな感じで,宇宙人風味にかける。地球に来る宇宙人は文明が高度に発達しているものであり,肉体的にはなよなよしているイメージの方がしっくるくる
  • ウルトラマンと比較すると,ウルトラセブンのモダンさがわかる.
  • ウルトラマンを見る以外はおおむね一日線形代数の計算をしていた。
2016年2月10日(水) 晴れ

  • 研究所は時休をとって図書館で調べもの。
  • github/bitbucketとreadthedocsを連携させると,git pushするだけでお手軽にホームページを更新できるので具合がよい。
  • 朝:食事(研究所出勤)午前:資料整理,午後:(時休)資料作成,夜:食事
2016年2月9日(火) 晴れ/にわか雨

  • 朝:食事(研究所出勤)午前:資料整理, 午後:資料作成(研究所退勤)夜:食事
2016年2月8日(月) 晴れ

  • 朝:食事(研究所出勤)午前:資料整理, 午後:資料作成(研究所退勤)夜:食事
2016年2月7日(日) 晴れ

  • 今日は,図書館に本を返しに行った以外は一日線形代数の問題を解いていた.
2016年2月6日(金) 晴れ

  • ふゆにゃんのプラモデルを購入.大型電器店のおもちゃ売り場は楽しい.
  • 白金高輪までお使い.帰りはいつもより一つ前の駅で降りて歩いて帰ってみたが,隣の駅の辺りは予想以上に豪邸が多いことを発見した.
  • 朝:食事(研究所出勤)午前:書類調査,午後:書類整理,(研究所退勤)
2016年2月5日(木) 晴れ

  • エドワード・O・ウィルソン著/北川玲訳「若き科学者への手紙,情熱こそ成功の鍵」という本がある.著者は,ハーバード大学に所属していた偉大な生物学者らしい.この中で,大学で職を得た研究者の時間配分の話が出てくる.そこには,なんとか週60時間を確保して,教育と事務に40時間,最近の研究についていく勉強に少なくとも10時間,自分の研究に少なくとも10時間をあてるようにせよ,と書いてあった.ここで,教育と事務に40時間ということは、月から金までの5日間で,それぞれ8時間をあてる,というふうにおおよそみることができる.もっとざっくり研究に時間を割いているのかと思っていたら,意外であった.
  • 朝:食事(研究所出勤)午前:書類調査,午後:書類整理,(研究所退勤)
2016年2月4日(木) 晴れ

  • 勤務先の研究所で,今年4月の研究所統合にまつわるいろいろな話題が聞こえてくる.聞くにつけ,「ならなぜ統合するのだろう?」という疑問がわくのは,私が末端の研究員だからだろう.私のわからないところで統合する確たる理由があるに違いない.
  • 朝:食事(研究所出勤)午前:書類調査,午後:書類整理,(研究所退勤)
2016年2月3日(水) 晴れ

  • 川端 裕人/三島 和夫「8時間睡眠の嘘」日経BP社.自分の睡眠時間を設定するときの一番の困難は,社会活動にあわせる必要があるところ.朝7時のミーティングはいやがる人が多いから実現できないだろう,とかそういうことではないかしら.
  • しばらく前にネットでも出回っていたと記憶しているけど,空腹をまぎらせるには麺つゆ,というのは正しい,と思う.ちょっと何か口にしたら満腹感はかなり和らぐから,小さなボトルに麺つゆを携帯する,というのは現実的かもしれない.腹が減ったときに外食する、というよりも懐にもよいし,(たぶん)健康にもわるくないかも.
  • 朝:食事(研究所出勤)午前:書類調査,午後:書類整理,(研究所退勤)
2016年2月2日(火) 晴れ

  • JRスタンプラリーで東京横断.取手駅のガッツ星人を入れて4つのスタンプをコレクトした.これまでは夕方都内の駅を回っていたためか,スタンプしているのは中年以降のくたびれた男性が多かったが,今日行った千葉の駅でスタンプしていた人々には,カップルや男女グループが多かった.そんな遊び方があったのか,と虚をつかれた.もっとも,本人たちからすると,それ以外の遊び方があるの?という感じなのだろう.物理的に同じ場所にいても違うレイヤーで生きている人々,か.
  • 来年度の打ち合わせ2件だん